ぶん♪の玉手箱☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 斉藤和巳 鷹の絶対エース 引退そして退団

<<   作成日時 : 2013/07/30 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

西スポ買って・・・゜(PД`q*)゜。

画像


前日から心がざわついて、当日も信じたくなくて。
引退だけじゃなく、退団っていうことが。

そしたら・・・
和巳のブログに想いが全て詰まってた。

感謝。@和巳公式アメブロ


和巳なりの、
甘えちゃいけないって決断。うん、そうやね(ノ_・。)

記録もやけど
それ以上に
記憶に残る漢。



斉藤和巳

96年南京都からダイエーホークスに入団。
03年20勝、ダイエーの日本一に貢献、最多勝、最優秀防御率、沢村賞を獲得。
06年に2度目の最多勝、最優秀防御率、奪三振王、沢村賞受賞。
03年から4年連続2ケタ勝利をマーク。
通算150試合に登板、79勝23敗、防御率は3・33。
通算勝率は.775!!!

まさに、負けないエース(*^-^*)

そして開幕15連勝はNPB記録。
田中まー君が並ぶことが出来るのかな。
最近和巳の名前が頻繁にニュースに登場してて
嬉しかったり(*^-^*)


2000年に2年連続リーグ優勝した時、
藤井まちゃおユニのハリー君を抱いて、
真っ先にマウンドに走り寄ったのは和巳。

いろんな場面が思い浮かぶ。

ランナー出したら集中する。
抑えて吠えてマウンドを降りる。

投球フォームが格好良かった。
吠える姿も、勝ってヒロインの笑顔も好きやった。


でも・・・
あまりにリハビリ期間が長くて・・・


ソフトB斉藤退団「投手で良かったな」@日刊さん

「1軍の戦力になるというのが(手術を)決断する大きな要因だった。そういう部分を考えると特に今月に入って、そのイメージが自分の中でなくなってきていた。もうここでけじめをつけるのが一番かと」

 日焼けした顔にここまでの取り組みがにじんだ。1年前もユニホームを脱ごうか悩んだという。心が折れかかったが、周囲の励ましを受け、立ち上がった。

 「もう1年やるなら、今まで以上の覚悟をもって臨まないと、今までやってきたことがすべてぶれてしまうような気がした。そういう覚悟を持って、期限ぎりぎりまでやってきた」

 支配下登録の期限が7月末に迫り、最後は痛み止めを服用して可能性にかけたが、目指した状態までたどり着けなかった。28日には西戸崎合宿所で現役最後のピッチング。「寂しい気持ちはありましたけど、ピッチャーで良かったなと思いました」と涙ぐんだ。

 03年にダイエーの日本一に貢献。それから4年間で沢村賞を2度獲得など、エースとして強烈な輝きを放った。07年は登板のたびに右肩は亜脱臼に近かった。肩の筋肉を動かす際に大切な腱板(けんばん)の損傷だった。08年と10年に手術を受けた。この手術から第一線に戻った選手はいないともされたが、「自分はどうしたいのか。自問自答したら、まだ投げたい気持ちが強かった」という前向きな心で突き進んだ。

 肩の状態は一進一退。この間、10年限りで支配下登録を外れ、11年からはリハビリ担当コーチとになった。それでも応援してくれる仲間、ファン、家族に支えられ、ここまで闘えた。最後は「めげずに応援して待ってくれていたことに感謝します」と声を絞った。

 不屈の精神で18年間のプロ人生を走り抜けた。会見で「悔いが残る」と言い、その後も「悔いしか残っていないくらい。でもこれが僕の力というか実力。そんな甘い世界じゃない」と語った。頂点とどん底の二極を体験した男の偽らざる本音だった。「これから先のことは何も頭に浮かんで来ないし、イメージも湧かない」と今後については白紙を強調。「明日以降、何するかも決まってない。甲子園に行こうかな」と笑った。あまりに長い年月をストイックに生きた。その歴史は色あせず、人々の心に刻まれていくはずだ。【押谷謙爾】@日刊さん



あの日。
和巳がサヨナラ負けして崩れ落ちたあの日の事。

2006/10/12(木) H 0-1x Fs @札幌 ★@拙宅


とあるファイターズファンの方が書いていたのを見つけた。

「斉藤和巳が相手だから、あの9回裏の大声援が起こったのだ」
「相手が絶対エースだから、ファイターズファンは必死で応援したのだ」

とてつもない壁、絶対エース。


結果は鷹のぼせが涙した。
凄い試合を見せてもらった。
両チームが死力を尽くした。

だからこそ、精魂尽き果てて号泣し
カブレラ&ズレータに抱えられて帰る和巳にねぎらいと
感謝の拍手が沸き起こった。


相手のファイターズのファンの方も、
ベンチ裏で泣いてたダルビッシュも。
(ひちょりの四球と、ファイターズファンの大声援に感動してたらしい)

中4日で鬼気迫る投手戦を繰り広げ
審判の裁定にも心揺らしながら、でも。

エースとして闘った和巳だからこそ、
勝ってリーグ優勝した事が嬉しかったんじゃないかな。


2007年、
和巳好き好き打線もあって勝ってたけれど・・・
結果的に無理させちゃったのがいかんかったんやろうな。


2006年、相手投手として現場に居た江尻んが
泣かせるブログを書いてて・・・

斉藤和巳@江尻ん公式アメブロ

同級生やったのね☆(・∀・;)
そして、和巳の心情を一番汲んでくれてたのかも。

今年、江尻んがホークスに来たことも、
きっと縁であり、意味が有ったんだよね(*^-^*)


和巳に対する想いは・・・
いっぱい有りすぎて、
今はまだ実感が伴わないっていうのが正直なところ。

もう一度、
マウンドで吠える姿が見たかったな。


私のホークス携帯。
「選手とおそろ」のホークス携帯。
8年落ちのそのガラケーは
色んな選手達で賑やかで・・・

メールを送信する時に、
和巳がコマ送りで投げるんデス☆

その姿が見たくて、
昨日から結構頻繁に色んな人にメールを。

もう、過去映像でしか見れないケド・・・


やっぱり、
和巳が 鷹の絶対エースやったよ(*^-^*)


お疲れ様。

小久保監督の時に、
投手コーチとして戻ってきてね(^ワ^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの会見を見るまで、こんなにも自分が和巳を渇望していたなんて自覚してなかった。札幌の1戦から、実は自分の心がずっと凍っていたことに改めて気付かされた。もう一度マウンドに立つ姿を見たかったね。本当に見たかったよね(涙)。でも引退試合を固辞した和巳にエースとしての魂を感じて・・・。うーん、もういろいろ言葉にならないな。
ぼたん
2013/07/31 11:11
>ぼたん姐さん
渇望…本当そう(ノ_・。)
万全の、あのオーラを放つ和巳をもう一度見たくて待ってたんだってあらためて気付いて゜(PД`q*)゜。

和巳の想いからすれば、固持も解るし。
球団が何かしらのセレモニーを準備してくれるみたいなので、その時(ファン感?)気持ちの整理をつけたいかな、と。

和巳がまちゃおの墓前に報告に行ってましたね。
まちゃおからも労いの気持ち貰えたんじゃないのかなぁ(*^-^*)
ぶん♪
2013/08/01 08:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
斉藤和巳 鷹の絶対エース 引退そして退団 ぶん♪の玉手箱☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる