ぶん♪の玉手箱☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐津商のエースは藤井まちゃおの後輩♪

<<   作成日時 : 2011/08/08 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しかも・・・藤井将雄後援会事務局長の息子さん(^ワ^)


もしかして・・・
と思ったら、やっぱりそう(*´艸`)

今も”炎の中継ぎ”として鷹のぼせ達の記憶に居る
藤井将雄さんのHPは今日も賑わってます(*^-^*)

藤井将雄公式HP

そこのBBSで♪

佐賀新聞 情報コミュニティサイト「ひびの」より・・・

故藤井将雄投手の面影重ね 母正子さん、唐津商応援

27年ぶりに甲子園に臨む唐津商業高校は8日、初戦を迎える。
同校OBで、プロ野球福岡ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)の中継ぎエースとして活躍、2000年に31歳の若さで亡くなった故・藤井将雄さんの母正子さん(65)は、わが子の後に続く球児たちの勇姿を心待ちにしている。

「よかった。小さいころから知っている子もおるけん」。
唐津商の甲子園出場を正子さんは喜んだ。
藤井投手の故郷、唐津市湊地区では毎年、ホークス時代のチームメートによる少年野球教室が開かれる。
唐津商ナインの多くが教室の“卒業生”でもある。  

教室は、藤井投手が実業団を経てダイエー入りした1995年から始まった。
「自分に続く子どもたちを育てたい」。そんな思いに応えたのが、中学時代のチームメートだった後援会事務局長の北方伸一さん(44)。
99年に2回目を開いた時、北方さんには藤井投手ががんに侵されていることを知らされていた。  

 亡くなって約3カ月後に開いた教室には、若田部健一投手や小久保裕紀選手らが駆け付けた。
「あのころの仲間が今もボランティアで参加してくれる。将雄の存在の大きさを感じる」と北方さん。
小学校低学年からこの教室に触れた2人の息子・悠誠、伸生の両選手は、エースと左翼手として夢舞台に立つ。
「息子を甲子園に連れて行け、という将雄との約束が果たせた」

正子さんも「選手たちが自分の努力でつかんだ舞台。いつまでも将雄がいろんな人の胸に生き続けていることに感謝したい」と話す。  

これまで、わが子を若くして亡くした痛みから、ずっと前向きになれないでいた。
早世のエースをたたえる周囲の思いが熱いだけに、家族はどこか遠いことのようにも感じていたという。 

「やっと最近、気持ちが晴れてきた。10年かかったね」。来年、13回忌を迎える。

「友だちに笑われるけど、野球は全然分からん」という正子さんは、藤井投手の応援にほとんど行ったことがない。
高校時代に一度、唐津球場で見たマウンド。
「上手か下手か知らんけど、野球が好きでたまらないことだけは分かった。仲間に一生懸命、声掛けてねぇ…」。
そんな面影を重ねながら、唐津商ナインにエールを送る。



唐津商業のエース、北方君・・・
いきなり 152km/h 出して観衆を驚かせたエースは実は・・・

藤井将雄後援会事務局長さんの息子さん・・・
ピッチャーの悠誠君だけではなくて、弟の伸生君も出てる☆

まちゃおの魂が受け継がれていってるんだなぁ・・・って嬉しくて(*´艸`)


和巳も書いてる(*^-^*)

心にいつも『15』

病室のまちゃおに向けて、
2000年リーグ優勝決めた時
まちゃおのユニフォーム着た「藤井ハリー」を掲げてた和巳☆


時は経つ・・・
でも温かい交流は受け継がれていく・・・



次は作新学園@江川さんの母校

相手にとって不足無し(^ワ^)


まちゃおが行けなかった甲子園で
思いっきり暴れておいで(・∀・)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唐津商のエースは藤井まちゃおの後輩♪ ぶん♪の玉手箱☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる