ぶん♪の玉手箱☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/26(月) 王会長がジョーに殺し文句(*´艸`)プ

<<   作成日時 : 2009/10/26 12:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

西スポの一面やったー(*>∀<笑)

しかも折ったトコで見れた文字が…

「王
 城島殺 」 

 Σ(・Д・ノ)ノ

スポ誌は見出しが命デスが…

ちょっとドキッとするー(^-^;A)


そんな西スポはこちら(゚∀゚)ノ゙

王会長 城島に殺し文句 「出場機会考える必要ない 彼を上回る選手いない」@西スポさん

最高に魅力的で、シンプルな“殺し文句”だった。
入団先の条件に「出場機会」を挙げる教え子に対して、野球の奥義を究めた王会長が言いきった。
城島の迷いを吹き飛ばし、古巣ホークスへの復帰を強烈に呼びかけるメッセージだった。

 「出場機会? 日本でそんなことを考える必要はない。彼以上の選手はいないんだから」。
前夜の緊急面談では、チームの獲得の意思を伝えると同時に、約3時間にわたる野球談議にも花を咲かせた。
教え子の野球への情熱も再確認した。

(中略)

メジャーで戦った4年間も、城島はホークスの情報を楽しみにしていたという。
「離れれば、余計に関心が高くなるんじゃないか。そういう思いは一緒にやった者として、うれしいよね」。
王会長と城島はホークスへの思いを共有していた。@西スポさん抜粋


さらに日刊さん☆

王会長が確約、城島に“フルマスク”@日刊さん

また王会長は、メジャーで4年間プレーした城島が古巣と対面したことに意義があると主張。
「離れれば離れるほど、関心が高くなるんじゃないかな」。
入団時から恩師と愛弟子の関係。
王会長が「2人じゃないと分からないところがある」と表現した2者会談の感触は当人にしか分からないが、心を揺さぶった感触は手のひらに残っていた。@日刊さん抜粋


きゃーんっ(*´艸`)


恩師と愛弟子というより…


「親子鷹」゜+.(・∀・)゜+.゜


ジョー☆ はよ「ただいまー♪」って言いにおいで(^ワ^)



一方、タイガース…

阪神星野SD出馬へ城島獲り王会長に対抗@日刊さん

阪神オーナー「阿部君とどっちが日本一の捕手なのか?」@スポニチさん




日本シリーズで

ホークス 対 ジャイアンツ 

やれば良いぢゃん☆ニヤ(・∀・)ニヤ☆




↓ 相思相愛ってこういう事♪って方はポチッとね(^_-)-☆
♪人気ブログランキング♪
他の鷹ブロガーさんトコにも遊びに行きましょ(^ワ^)



若鷹、ひよ鷹達も頑張ってます(*^-^*)

中村君は新春の小久保道場@アリゾナに誘ってもらって
大喜びしてるし(*´艸`)プ

キッドは同期の明石君の活躍に刺激されて頑張ってるし♪
(ガンバレ春男♪)

小斉君だって高谷んだって…


みんな仲間で、みんなライバル(*^-^*)

そんなチームが強くなるっ(゚∀゚)ノ゙


ポジションは自分で掴み取れっ(^ワ^)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
阪神に決まりましたね・・・・
城島を「裏切り者」呼ばわりする気はないですが、もし将来本当にホークスに帰ってくることになっても正直歓迎ムードになれません。帰ってきたければ来てもいいですよという感じ・・・・
そして何より腹が立つのは近年の阪神のやり方。
なんでもお金で取ってやろうというやり方を見て子供たちに夢を与えられるのだろうか・・・・
阪神ファン、阪神の選手に恨みはないが・・・
LoveHawks
2009/10/28 10:49
>LoveHawksさんへ
コメ有難うございます(*^-^*)

捕手が育ってホークスに余裕が生まれるのが理想デスが♪
そしてそれはジョーも望んでる事なのかも(*^-^*)

今の虎は昔の兎みたいデスね(^-^;A)
ウエスタンリーグで頑張ってる良い選手達も居るんやし、生え抜きを育て上げなきゃ…
来年のクリーンアップ…外様だらけ?Σ(・Д・ノ)ノ
「勝てば良い」今の虎ファンはそれで満足なのかなぁ?(^-^;A)
ぶん♪
2009/10/29 03:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/26(月) 王会長がジョーに殺し文句(*´艸`)プ ぶん♪の玉手箱☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる