ぶん♪の玉手箱☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆切な過ぎる対決と見守る想い◆

<<   作成日時 : 2009/06/05 07:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日刊さんの鷹番さんのブログに…(ノ_・。)

気になる同い年の村松と本間/鷹番ブログ松井記者@日刊さん


こないだのベイスターズとの試合で…

同い年の駒田コーチを見て喜ぶ秋山監督(*´艸`)プ
そして…一個下の工藤投手をリスペクトする気持ち…

うん…クドちゃん凄いよ(*^-^*)


6/2(火) H 7-3 YB @ヤフド ☆ @拙宅

もう…私にどうしろと?(^-^;A)

クドちゃんと村松…
クドちゃんと松ちゅん…

99年のあの日本一を思い出す…


クドちゃん…
将来…投手コーチで帰ってきて(*^-^*)

んでもってビシビシ&飄々と指導したって(^ワ^)



読み進めていて…
じわっときたのが…

そして、ソフトバンクにはもう1人、同い年がいる。2軍にいる本間だ。

内野であればどこでも守れるユーティリティープレーヤーに
今季はなかなかチャンスが回ってこない。

工藤投手と村松の対戦を見ながら、
先月2軍戦を取材したときに鳥越2軍監督が
「ベテランになっても本間は腐らず2軍で毎日一生懸命やっている。
こういう選手を(新聞で)取り上げてほしいよ」と話していたのを思い出した。

華やかな1軍の裏で、地道に努力を続ける選手の取材も、
と初心に帰れた日だった。@日刊さん抜粋


鳥越(GOE)様にも…
記者さんにも…

感謝デス(*^-^*)


本間マン。
どこでも守れる&しぶといバッティング…
ファン投票でオールスターに出れたのが嬉しかったなぁ(*^-^*)
内角低めはママンのツボ☆
あのバッティングがまた見たい♪



そしてもう一人のユーティリティ…
森本学っちを知ったのは月ホの特集でした。

守備練習では当時二軍の森脇コーチに
「若手は森本の練習を見ろ」
と言わしめたほど。

ルーキーイヤー最初の紅白戦…
初ヒットの一塁上…
牽制に帰塁した時に肩を…
結果、一年間リハビリを…
その後両膝も痛めて…
今も左膝には爆弾を抱えながら…
今では一軍になくてはならない存在に。



雁ノ巣で汗を流してる姿は
普通…なかなか映像で見る事は出来ない。


だからこそ私は雁ノ巣が…
ファームが好きなのかもしんない♪

人生の悲喜こもごもが詰まった場所。

自分の気持ち次第で居心地が変わる。

もちろん周りとの兼ね合いで…
自分が調子良くても上がれなかったりするけれど…

見てる人はちゃんと見てる。

それは監督、コーチ、スタッフさん…


そしてファン(*^-^*)


たごっちが華やかなルーキー〜怪我で苦闘して…
先発で初勝利したのを見てて…

もっと前なら…
和巳が肩の手術を乗り越えて
開幕15連勝したのを見て…


そんな…
ファームで自分と闘って
「プロ野球選手としての記録が残る」
一軍の試合で結果を出す…

見守るファンの醍醐味かと♪


和巳の大記録を抜くのは、田中まー君か、ダル君か…

あるいは若鷹投手陣なのか…
(願望!!!)


記録更新間近…ニュースになると、
和巳の、そして若鷹の勇姿と
気持ちもTVに流れるんやろうな…


和巳が投げれば負けない。

エース和巳に負けを付けさせちゃいけない。

あの時…2003年は小久保しゃんの怪我っていう
みんなの気持ちをひとつにする出来事も有ったしね。


ファームも一軍もひとつになって明るく闘う若鷹を応援してます(*^-^*)


強かろーが、弱かろーが、

ずっと若鷹ば応援しとるけんねっ(^ワ^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雁ノ巣、昔々その昔は南海時代の中百舌鳥(読めますか)ですね。当時の秀鷹寮から歩いても数分の距離であり、二軍の選手たちはスパイクの金具の音をカチャカチャと響かせながら、重たいバットケースやスポーツバッグを肩にかけて、中百舌鳥球場と秀鷹寮を結ぶ直線道路の歩道を歩いて行き来してました。南海電車の線路沿いでもあり、電車の車窓からもグリーン軍団が見れるときもありました。白地に緑のユニフォーム姿で真っ黒に日焼けした笑顔が、余計に黒く輝いて見えました。
みんないつかは南海の聖地である、難波の大阪球場でカクテル光線(死語)の元でプレイすることを目指し、毎日厳しい練習に耐えるのでしょうが、その多くは大阪球場のピッチにたつこともなく、消え去っていったのでしょうね。
さて今日からインターリーグ一位のホークスと二位のカープとの直接対決、首位決戦であります。九州の皆様方もズムスタの素晴らしさをご堪能下さいませ。
リアップ松中さんに絶倫バイアグラ小久保さんにタムちゃん、外野スタンドのあまりの遠さにきっと驚くことでしょうし、打席で気合が入るでしょうね。
たんろん麻呂
2009/06/05 12:47
>たんろん麻呂さん
以前にも中百舌鳥のお話を書いて下さいましたよね(*^-^*)
一握りの選手達がさらに上の世界を目指す過程は厳しいけれど、自分と向き合って切磋琢磨する姿は素直に応援したいと思うんデス(^ワ^)

って…松ちゅん達…えらい言われよう(爆)

小久保しゃん、田上しゃん、たむたむに一発出ましたね♪
雰囲気もとても良いし遠くに飛ばすのが気持ち良い球場だなー♪と思いましたよん(*^-^*)
ぶん♪
2009/06/07 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆切な過ぎる対決と見守る想い◆ ぶん♪の玉手箱☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる